「火の国文龍」総本店にいってきたよ!辛みそと背油が特徴的な熊本を代表するラーメン屋!

文龍

メン太

今日はお休みもらってママと文龍にいってきたよ

いいなぁ。今度連れてってね。

メン奈

文龍

熊本で1位2位を争う有名なラーメン屋「文龍」

辺鄙なところにありますが、お昼時ともなれば平日でも並びができるほどの有名店です。

スープはトンコツ、味噌、塩と幅広く。いろんな味が楽しめます。

文龍のスープはトンコツといっても熊本ラーメンのにんにくとんこつではなく、文龍特融のスープです。

れんげと一緒に辛みそが付いてきます。これがまたスープを際立てます。

それではいっぱい写真とったので是非みてね!

「文龍」のラーメン

文龍らーめん

品名とんこつこってり
スープの味とんこつ
こってり度★★★★☆
麺の太さ
麺の硬さかため

これが文龍らーめんです。

背油とれんげにのった赤みそが特徴的ですね(笑)

ぼくははじめは辛みそなしで食べて、替え玉のときに辛みそを混ぜます。

一度で二度おいしいってやつ(*^^)v

文龍の麺

ちょっと太めの麺です。

コシがあっておいしいですね。

スープ(とんこつ)

文龍スープ

背油がスープにからんでしっかりとしたトンコツを演出します。

文龍のスープは熊本特融のニンニクトンコツではなくなんでしょうね。

とんこつなんですが、赤みそからませるとちょっとピリッとする。

うーん。文龍の独自スープですね。

おいしいですよ。

チャーシュー

文龍のチャーシュー

文龍のシャーシューはね。

うん。普通です(笑)

薄く切ってあってよくあるチャーシューです。

あまりチャーシューには力入れない感じで、もう麺とスープで勝負しててしてるんだろなと感じます。

「文龍」のメニュー

文龍メニュー

主なメニュー

文龍メニュー

主なメニュー

  • とんこつこってり:700円
  • とんこつふつう:650円
  • とんこつあっさり:700円

こってりがふつうより50円高いのはなんとなく分かりますが、あっさりが50円高いのはなんでしょうね(笑)

しょうゆは550円と良心的な値段ですね。

ま、ぼくが文龍でしょうゆを食べることはありませんが(*^^)v

サイドメニュー

文龍メニュー

 

サイドメニュー

  • ぎょうざ:400円(6個入り)
  • めし:100円

持ち帰りメニュー

文龍メニュー

文龍メニュー

持ち帰りもあるので、県外からの方はお見上げにどうぞ(*^^)v

「文龍」のお店情報

混雑具合

さすが人気店だけあって、平日でも基本昼時は並んでます。

ま、回転は早いので15分ほど並べば入れます。

雰囲気

文龍雰囲気

文龍雰囲気2

文龍雰囲気

店内は広くゆったり座れます。

店員さんの荷物の置き場など気にしてくれたりと、気配りが素晴らしいお店です。

場所

営業時間、電話番号など

店名火の国 文龍 総本店
営業時間11時00分~15時00分、17時30分~22時30分
定休日火曜
座席カウンター9席 テーブル6席
電話096-388-7055
住所〒861-8041 熊本県熊本市東区戸島4丁目2−47
駐車場50台

昔は駐車場が足りなくて、よく車の列ができてました。

今は駐車場が拡張されて並びができていても十分停めるようになってます。

「火の国文龍」熊本に来たなら食べておいて!

文龍

熊本最強のこっていラーメンの看板が目立ちますね。

でもね。ゆうほどこってりじゃありません(笑)

文龍独自のスープを堪能してくださいね。

文龍

なんて読むんだろう(笑)

「けいとんあいめん」かな。

豚を敬い麺を愛す

もうラーメンマンを象徴する四文字熟語ですね!

「愛麺」良い言葉だ(*^^)v

文龍の器

文龍の器は中空断熱層があるので、冷めにくく持っても熱くありません。

器にもこだわってるんですね。さすが人気店!

全然関係ないけど、左に見えてるバイトの時給、熊本にしては高いですね(笑)

連休中は1,500円にアップするらしいです。

すみません。脱線しちゃいました。

一緒にいった嫁はトンコツ苦手なので塩ラーメン。

文龍

見た目全然トンコツですけどね(笑)

試しにスープ飲ませてもらったら確かに塩でした(*^^)v

文龍

このサイドにある文龍の味噌もおいしいのでラーメンの味を変えてお楽しみくださいね。

その他、ゴマなども用意されていて良いですね。

サイドメニューの餃子も頼みました。

文龍のぎょうざ

にんにくが効いていておいしかったですね。

らーめんと一緒にどうぞ!

そして当然、替え玉です。

文龍の替え玉

そして替え玉のタイミングで赤みそを混ぜます。これね。

文龍赤みそ

赤みそまぜて、替え玉麺を投入!

文龍

ちょっとスープが赤みがかってるのが分かりますよね。

ちょっとピリッとした辛みそトンコツの出来上がりです。

こんな感じでぼくが二つの味を楽しますよ!

久々いったけど、ほんとおしかった。

ラーメンマンなら満足すること間違いなしです。

子どもから大人まで大人気のいろいろとこだわりのあるおいしいラーメン屋「火の国文龍」

文龍らーめん

是非、ご賞味あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です