熊本二郎系といえば「めん屋大仙」チャーシューがめちゃウマい!

大仙ラーメン

 

大仙ラーメン (15)

数年ぶりにいってきました「めん屋大仙」

前訪麺したのはブログ始める前だったので初アップです(笑)

12時前でしたが、すでに満席で20分ほど待ちましたかね。

それではレポートしていきます。

「大仙ラーメン」のラーメン

大仙ラーメン (10)

品名ラーメン
スープの味二郎系(しょうゆベース)
こってり度★★★★☆
麺の太さ極太
麺の硬さ普通

二郎系って感じの顔してますね。

大仙ラーメン (6)

無料で、ニンニク、ネギ、やさい増量できます。

当然、全部お願いしました!

大仙ラーメン (13)

スープがしみ込んだ極太麺です。

東京都大東区「浅草開花楼」の特注麺です。こだわってますねー。

スープ

大仙ラーメン (11)

しょうゆがベースでとてもおいしいスープでした。

温度はぬるめです。わざとなんでしょうね(笑)

ネギとキャベツにほどよく絡みます。

チャーシュー

大仙ラーメン (12)

大仙ラーメンはこのチャーシューがやばいです。

めちゃデカいのにトロットロで口に入れたら噛まなくても食べれちゃいます。

また、味がしみこんでいて最高に美味しいです。

「大仙ラーメン」のメニュー

大仙ラーメン (2)

主なメニュー

主なメニュー

  • 大仙ラーメン:1,150円
  • ラーメン  :950円
  • 油そば   :950円

食券制となってます。

少し、値段高めですが、値段相応のボリュームと味なので文句はありませんでした。

「大仙ラーメン」のお店情報

混雑具合

12時前に訪麺しましたが、すでに6人くらい並んでましたね。

でも、20分ほどで入れましたよ。

ちなみにぼくが退店する12時30分くらいには並びは解消してましたので、遅めに行くといいかもです。

雰囲気

大仙ラーメン (4)

テーブルは4人がけが一つだけ。カウンターメインのお店です。

店内はキレイで女性の店員さんが可愛かったです(笑)

場所

営業時間、電話番号など

店名めん屋 大仙
営業時間11時00分~15時00分
18時00分~21時00分
定休日月曜日
座席カウンター席8席 テーブル席1席
電話096-282-2329
住所〒861-3203 熊本県上益城郡御船町高木2845−1
駐車場店前4台 店裏10台

大仙ラーメン (1)

「大仙ラーメン」の材料はこだわりがすごい!

大仙ラーメン (9)

このこだわりの材料見てください。

麺は東京、醤油は神奈川、ニンニクは青森など、各地よりこだわりの材料が揃えてあります。

食べてもらうと分かりますが、もう野菜がシャキシャキでなんぼでも食べれますよ。

ご覧のとおりペロリです(笑)

大仙ラーメン (14)

次いったときは油そば食べてみないとですね。

トッピングなしの油そば場合はこんな感じです。

大仙ラーメン (5)

スープがない油そばってどんな感じなんでしょうか。

美味しんでしょうけど、どうしてもラーメンを頼みたくなってしまいます(笑)

熊本で二郎系食べるなら「めん屋 大仙」に行かずしてどこ行くのって?って感じです。

他は太一商店も有名ですが、おそらく大仙の方がより本格的な二郎系です。

関東から熊本に転勤してきて二郎系が恋しいあなた。行ってみてください(笑)

是非、ご賞味あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です