「呑龍」九品寺にあるワンタンメンが有名なお店!ボリューム満点はんぱない!

メン太

今日は会社の近くにあるワンタンメンがおいしいお店「呑龍」にいってきたよー。

呑龍の入り口

ワンタンメンってなーに?

メン奈

熊本では珍しくワンタンメンが有名な「呑龍」にいってきました(*^^)v

呑龍の店構え

九品寺の産業道路からちょっと入ったところにある「呑龍」

カウンターが11席と人気のお店で平日のお昼はすぐに満席です。

久々にインスタントではないワンタンメン食べました。

それではレポートどうぞ!

「呑龍」のラーメン

呑龍のワンタンメン

品名ワンタンメン
スープの味塩しょうゆとんこつ
こってり度★★☆☆☆
麺の太さ中太
麺の硬さかため

呑龍の麺

ここの麺めちゃ好きです。

ぼくが一番好きな硬さ。アルデンテってやつですかね。

おいしいです。

スープ(塩)

呑龍のスープ

呑龍のスープなんですが、なんと表現していいのか分かりません。

豚骨で塩でもなく醤油でもない。

全部を足して2で割った感じのスープであっさりめです。

ベースは豚骨だと思いますが、豚骨臭さもありません。

うまく伝えれないので是非、ご自分で味わってください(*^^)v

チャーシュー

呑龍のチャーシュー

こだわりなんでしょうね。

お客さんにワンタンメンを提供するときに一枚一枚丁寧に切って載せてくれます。

脂身がないチャーシューでヘルシーです。

脂身がのったチャーシューが好きな人にはちょっとあわないかもです(*^^)v

「呑龍」のメニュー

呑龍のメニュー

呑龍の追加メニュー

スープ(味)の種類

スープの種類

  • とんこつ塩醤油。。。

スープの味はほんとになんと表現してよいのかわかりません。。。

どちらかというとトンコツかなって感じです。

主なメニュー(ハーフサイズ:なし)

主なメニュー

  • ワンタンメン:950円
  • ワンタン  :700円
  • ラーメン  :700円

サイドメニュー

サイドメニュー

  • おにぎり1皿(2個):180円

呑龍はワンタンメンとラーメンで勝負なのでサイドメニューはおにぎりくらいしかありません。

「呑龍」のお店情報

混雑具合

人気店でカウンターしかないので、お昼時など基本的に満席です。

雰囲気

呑龍の雰囲気

カウンターのみで昔ながらの老舗って感じですね(*^^)v

メン太

カウンターのみなので家族連れにはオススメできません。

場所

営業時間、電話番号など

店名呑龍
営業時間11:00~15:00(麺が終了次第終了)
定休日水曜・日曜・祝日(時々臨時休業有)
座席カウンター11席 テーブル席なし 座敷席なし
電話096-364-3693
住所〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺4丁目11−2
駐車場店横9台

「呑龍」といえばワンタン!肉の味がおいしい。

呑龍のワンタン

呑龍といえば「ワンタンメン」ほとんどの人が注文します。

ワンタンメンは950円と高めに感じますが、ボリュームはすごいですよ。ほんとに。

以前、はじめて呑龍にいったときに大盛をたのんで撃沈したことがあります。

呑龍のワンタンメンは普通でも普通のラーメン屋の大盛並みに麺がはいっていますので、相当な大食いの人でない限り普通を頼みましょう(*^^)v

そしてワンタンは6つくらいでチャーシューは4つとかなりボリューミーです。

一つだけ難点なのが出てくるのが遅いです。

これは釜が小さいからなのか、今日みてる感じでは基本的に2杯づつしか作ってらっしゃいませんでした。

なので、ぼくが着席してからワンタンメンが出てくるまでに20分くらいは待ちました。

ラーメンにしてはかなり遅い提供ですよね。なので、時間がない場合はおすすめできません。

ぼくはお昼休みに行きましたが、超ギリギリだったためかきこむように食しました。

それでもめちゃおいしかったですけどね。

今度は時間があるときにゆっくり食べたいものです(*^^)v

是非、ご賞味あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です